好奇心旺盛な猫のためのおもちゃ遊びの仕方

あなたの家の猫たちはどんな遊びが好きですか?

猫は好奇心旺盛です。一見何も見当たらないような場所でもとても楽しそうに興味を追求しています。その目線の先は「わたぼこり」や、何かに反射した「ひかり」だったりします。ふわっと動いたり、一瞬だけ動いたり。不規則に動くものが気になって仕方ないようです。

特に仔猫の頃は初めて見るものばかりで部屋の中を移動する人間の足までもが興味の対象です。せっかくですから一緒に遊んでコミュニケーションをとりましょう。 ひもの先に鈴やリボンを結んで軽くゆらしてあげるとすごい勢いでじゃれてきます。

段ボールやクッションなどを利用してトンネルを作っても喜んで突進していきます。

その時、出口でボールを転がしたり、何かをひらひらさせると効果は絶大です。「何かがちらっと見える」シチュエーションが大好きなようですから、タオルの下に隠したぬいぐるみがちょっとだけ動くのでもOKです。
大人になると遊び方も激しくなります。それなりに耐えられる素材のおもちゃを探しましょう。猫は平面だけではなく上に向かって飛んだり上ったりして遊びます。
階段やキャットウォークがあればきっと走りまわって遊ぶでしょう。キャットタワーも良い運動の場です。
猫の品種によってはあまり活発な性格でないものもいますが、いつも家の中にじーっとしていると肥満症になったり別の病気が心配です。オーナー側から積極的に遊びをしかけて運動してもらう事を意識しましょう。

多頭飼育の場合は

猫どうしで遊んでいるうちにけんかになる事もあります。

大きな声でないたり威嚇する場合は、一旦離して落ち着かせてあげてください。 「猫にまたたび」は本当です。

匂いをかぐとリラックスするようですが、猫によって好みがあります。好きな猫は床をふにゃふにゃと転げまわって喜びます。
「またたびの実」をそのまま与えると間違って飲み込んでしまう事がありますのでトラブルを防ぐためには粉末を適量かがせてあげるのが安全です。
おもちゃを選ぶ注意点をいくつか。 真剣に遊びすぎて、おもちゃを咬んで壊してしまう事があります。
破片でけがをしたり食べてしまわないよう気をつけてあげてください。長いひもも遊んでいるうちに飲み込んでしまうと大変です。
実際にタコ糸を飲み込んで、のどに引っかかってしまった猫もいます。おもちゃの素材はよく考えて、おもちゃと猫だけにしないように様子を見ていてあげましょう。